FC2ブログ
2006-02-14(Tue)

大きなつづら

うちに帰ったら、荷物が二つ届いていた。

大きな箱の上に小さな箱を重ねて床においたら、ピンが小さな箱を払い落として、大きな箱を開け始めた。大きなつづらを選ぶなんて強欲犬め。(^^;

大きなつづら


どうして、こちらの大きい方を選んだのかなーと思ったら、中からグリニーズが現れた。送り主を見ないで、他の荷物が届いたと思っていた。(^^;

届かないようにテーブルの上におくと、そこに行ってびょんぴょん跳ねていた。ずっとお腹が不調で、グリニーズはあげていないから、ほしくてたまらないのかなぁ。ステロイド剤などで一旦はよくなるのだけれども、週末になると崩れてしまう。何が不調のきっかけになるかわらないので、あげられないのだ。

先々週はプレドニゾロンだけをあげていた。調子がよくなってきたかなという木曜日のこと。キッチンのとうせんぼから10cmくらいのところに置いたペーパーバックの上の方に、緑茶のティーパックが乗せてあったのに気がついたピン、とうせんぼで懸垂をしてゲットしてしまった。その日から大不調。

そのまま回復しないので、土曜に動物病院に行った。そこから(先週)今まであげたことのない、大腸の炎症に一番効くというタイロシンをあげていた。うちでは粉薬だけど、その日、病院ではお尻に筋肉注射だった。かなり痛いようで、しばらく、おすわりも丸くなることもできずにいてかわいそうだった。プレドニゾロンとブラジールの注射を打ったときのように速攻ではよくならなくて、月曜になってやっと良便となった。

その後、特にこれと行った原因も見当たらないのに、アロマセミナーから帰った日の夜、細い切れ切れのうんを出した。嫌な予感がしたのだけど、そこからどんどん調子が悪くなり、日曜には出血が始まった。不思議なことに、細かいバラバラうんだけど、固さは良い。でも、うんに血がついてくる。

これは、また、病院に行かなくてはと思っていたのだけど、日曜は午後休診。月曜の朝、病院に行くことにした。日曜の夜は頻うん状態で、一晩中、ぱたぱたと落ち着かなかった。

そして、月曜の朝、ピンは茶色い液体や赤い血をぽちょぽちょと出し始めた。しまりがなくなってしまったようで、もらしているという感じだ。でも、下痢とは違うのか、細かいバラバラうんの固さはよいのだ。

朝一で病院に行った。今まで、一番効きがよかったプレドニゾロンとブラジールの注射を打って、薬はプレドにゾロンとタイロシン、そして、ご飯に i/d 缶。でも、これでも治らないような気がしてしまう。ついに決心をした。次の土曜日、内視鏡検査の予約を入れた。

内視鏡では粘膜しかとれなから、お腹を切って腸の細胞をとって病理検査した方がよいらしいけど、そこまでの決心はつかなかった。内視鏡で原因がわかるといいのだけれども。

早く、大きなつづらに入っていたグリニーズを安心して食べられるようにならなくちゃね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード