--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-06-27(Mon)

受難の季節(5)

午後になり、起きては真っ黄色のネバネバの液体を嘔吐するということを何度か繰り返していた。

3時過ぎ、嘔吐が治らず、ぶちゅっと下痢まで。

嘔吐物がネバネバで喉をふさいだのか、すごく苦しそうで、舌がムラサキ色になってきた。

死んじゃうかもと思い、休診だったけれども、院長の携帯に電話して、緊急対応をお願いした。

24時間きくという強い吐気止めの注射をしてもらった。

下痢止めはしなくてよいのかきくと、朝の抗生剤注射がそれだと言われた。

病院に来るまでに包んだ毛布が赤くなるほど血便を出した。注射が効いているようにはみえないけれども。

うちに戻ると吐き気が治って楽になったのか、ソファー眠り始めた。







微動だにしなかった。ときどき、生きているか、触って確認してしまうほど。

動かすのも憚られたので、ソファーの横に布団を敷いて寝た。

明け方5時頃になってやっと起き上がった。約13時間、眠り続けていたことになる。

ぴんはトイレに行って、また、就寝。

この日、少~しだけど、食べものを口にするようになってきた。





スポンサーサイト
2016-06-26(Sun)

受難の季節(4)

夜中に嘔吐下痢した。

嘔吐は真っ黄色な粘り気のある泡状のもの。

下痢は茶色のぽとぽと。寝室から廊下、朝、気付いたけど、ダイニングまで。廊下には固形のものも。粘りがあった。なんだろう。。。

朝一で病院へ行き、点滴と抗生剤注射。

もう、何も食べなくて4日目。

何かしなくてよいのか聞いたら、チューブで口や鼻から入れる方法があるが、それはイヤがる飼い主もいるとか。

ぴんが不快な状態で無理矢理延命させるのは望ましくはない。でも、それで体力つけらてたらとも思ってしまう。

黄色いおしっこを頻繁に出すことを伝えたら、それは腎臓による濾過ではなく、ビルなんとかだとか。

病院から戻り、私は車の中で携帯チェックしてからうちに入った。その間に痙攣を起こしたそうだ。

午後になると黄色い泡状の液体を嘔吐。苦しそうだ。。。







2016-06-25(Sat)

受難の季節(3)

パン教室と飲み会をキャンセルして、終日ぴんちゃんデーに。あたり前か。

早くどうぶつ病院に行かなくちゃと思いつつ、ぴんが私にピタッとくっついているので、8時過ぎまでうとうとしてた。

ぴんが足でバリバリ体をかいているように感じた。やめさせようと手探りしたら、なんだか違う。

仰向けで手足を激しくばたつかせていた。口をあけて頭をのけぞらせている。痙攣!?

何か喉につまらせているようにも見えて、ぴんっ、ぴんっと叫びながら、ぴんを抱き起こしてしまった。

頭をあげてはいけないケースもあるとちらっと思ったけれども。幸いなことに違ったようだ。

多分2-3分で痙攣は治ったが、しばらく意識がどこかにいっているような。。。

しんさつが始まる時間を待ってどうぶつ病院へ。

ぴんの熱は37.9度。抗生剤が効いたと獣医判断。

痙攣の原因を聞いてみたけれども、腎臓起因とか?、よくわからなかった。

うちに帰ってからはほとんど寝て過ごしていた。

この日は下痢なし、嘔吐もなし。元気もなし。








2016-06-24(Fri)

受難の季節(2)

夜中、たかたか動き回り、トイレをすませてもなかなか寝ないので、私も寝不足。

目も見えず、体調悪いのに、ちゃんとトイレまで行くんだよね。えらい、ぴんちゃん!

ピンのことが心配だったけれども、仕事の都合がつかず、通院を姉に依頼。

熱が40度。血液検査の結果、肝臓の値(ALP?)が振り切ってしまうほど高く、異常状態。点滴と抗生剤注射してもらったそうだ。

午後から出張のため、お昼にうちに戻ると、病院への移動中、車の中で下痢便を2回も噴射して、大変だったと言われたが、どうすることもできず、わたしは出張へ。

ほとんど寝ていてるけれども、突然、おきて、トイレでおしっこを繰り返していたそう。おしっこが濃い黄色。

※ このとき、腎臓が働いていると勘違いしてた。



2016-06-23(Thu)

受難の季節 (1)

去年の7月、ピンが大きく体調を崩した。暑い季節が来るのが心配と思っていたが、突然、きた。

朝、ぴんが朝ごはんを食べないよ!と言われた。昨日までは普通に食べていたのに。

会社にいると、いつもと様子が違って心配だと何度かメールが来たけれども、どうぶつ病院は休診日、知らない病院に行ってぴんに負担がかかるのもイヤだし、何もできず。

結局、1日中、ほとんど寝ていて、何も食べられなかったそうだ。水も飲まないと。

私が遅い時間に帰ったら、尻尾ぷりぷりしてお出迎えしてくれて、水を自分で飲んでいたので、少しはよくなったのかな。

※そうであってほしいと思っていた。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。