2012-01-13(Fri)

ナチュラルハーベスト

ばなのごはんを探し中、ぽちっとしたもの。






おまけ目当てで。






麻素材の「ワンタッチポーチ」


ボーン型のカラナビとかね、つぼ。


肝心のごはん、ばなに合うかな?
スポンサーサイト
2012-01-09(Mon)

体重測定

思い立って、久々に体重測定。




ばな、4.26kg。

前回、動物病院ではかったのと同じくらいだけれども。
要ダイエット、だね。




ぴん、約4.5kg。

、、、、え!?



昨年末、病院ではかったときは4.1kgか4.2kgだったのに。

確かに、昨日、ぴん、太ったかな?と思った。
が、こんなに増量してるなんて。

そして、ばなのごはん候補を探していて気づいた。


ごはんのあげすぎだ。。。


昨年から、ぴんのごはんを療養食k/d缶にかえた。
パッケージにかいてある、4kgあたりの量にあわせた。
k/d缶詰は136Kcal/100g、4kgは251gで、341kcal。

今まであげていたユカヌバは378Kcal/100g。
パッケージにかいてあるのは、4kgは65g-75g。
それを少し減らして、1日あたり50g、190Kcalあげていた。

実際に吸収されるカロリーはわからないけれども、
ウェットフードの方が吸収が良さそうだし、
最近のピンは便の調子もよく、たっぷり吸収してる?


ぴん&ばなは飼い主の鏡。みんなで適正体重にね。

2012-01-07(Sat)

ステップ

ぽちぽちしまくった、ピン対策品の数々が続々と到着。

今日、届いたのは、こちら。





老化現象対策のステップ。

滑りやすいフローリングだと、うまくジャンプできないようなので。

ほんとは、床にパネルカーペットを敷きたいところだけれども。



ばな対策品も、2点、到着。

消臭効果のあるクッションフロア、幅1.8mのものを1m。

バナがシンク前で粗相するため、フローリングが傷んできた。
消臭効果のあるクッションフロアを敷いてみることに。

粗相しなくなる対策品があればいいんだけどねぇ。


あとは、デブフの缶詰ごはん。トッピング用。

ピンのごはんが缶詰の療養食になりボリュームアップした。
ばなはドライフードにトッピングでおいしさ&ボリュームアップ♪

メインは、ずっと、ユカヌバカスタムだった。
ピンがお腹を壊さない、唯一のアダルト用ドライフードだから。

でも、このドライフードにこだわる必要はなくなった。
ばなのために、ごはん探しをしてみようかな。

2012-01-06(Fri)

ピンの気になる症状と対策 - 腫れ炎症

今日のピン。右目がぱっちりしてきたみたい。






動物病院に通っていても、原因不明のままの症状いろいろ。

・右目の腫れ
・お尻の●まわりの腫れ
・便(の表面)が黒っぽい。腸で出血?
・やたらとお尻をこすりつける。肛門膿がたまったときのように。
・驚いたように後ろに飛び退き腰を落とす。ごはんを食べているときが多い。
・口角に瘡蓋のようなものができて治らない。


昨年11月、右目が小さくなっていたので、病院へ。

身体を激しく掻いていたので、かゆみと同じ原因か、掻いたことで目が腫れているのではないかと思い、抗生剤を出してほしいと頼んだが、却下された。

目に傷があったので目薬が処方された。かゆみ対策は、シャンプーを行うようにと言われたが、目薬もシャンプーも効果なし。

が、最初の写真のように、歯石取り後、目がすっきりしてきた。

お尻の穴の腫れが治まらないので、歯石取りの日、抗生剤が処方された。この抗生剤が右目に効いていると考えるのが妥当かな。歯周病菌が腫れの原因になっていて、抗生剤が菌をやっつけた、というのは考え過ぎ?


昨年12月には、ピンのお尻の●にぎょっとして病院へ。




このとき、血液検査で腎不全という診断が出てた。病院に行った最大の理由の、このお尻の●の症状は診てもらえなかったような。

この痛々しいお尻の●まわりの腫れ、とりあえず、何か塗ったらどうかということで、馬油を買ってみた。





馬油100%ものはなめても大丈夫ということで選んだ。予想とおり、なめてしまう。バナのお尻にも塗ってみたら、バナのお尻をしっかりなめていた。





一応、なめないようにするため、エアークッションタイプのエリザベスカラーも準備。





がぁ、、、









自分で外してしまった。サイズが大きすぎた。。。


そして、もうひとつ、用意したのは、食器台。





飛び退き症状が少しでも軽減すればと思って。これが、一番、何が起こっているのかわからない症状。

獣医さんにごはんを食べながら後ろに飛び退く動画を見せたら、首が痛い可能性があるので、器を高くしたらどうかと言われた。

高くしても、飛び退くことはあったが、床に置いた状態より食べやすそうにみえた。

ずっと、私が器をもって食べさせていたが、これで、器持ち係から解放されるかな。


お尻をこすりつけたり、黒っぽい便をしたり、驚いたように飛び退いたり、お尻関係の症状は、同じ原因からきているような気がする。

内蔵の炎症とかね。わからないことばかりだけれども、焦らずにぼちぼちとね。

2012-01-05(Thu)

ピンの気になる症状と対策 - 腎不全

見える症状の中で、一番、気になっていた歯石&歯周病。
いろんな症状の原因になるのではないかと。
とりあえず、昨日、歯石取りは完了。

麻酔の影響や抜歯の痛みからか、様子がおかしかったピン。
一夜あけて、少しずつ、いつものピンが戻ってきたかな。






予想外の診断に驚いた腎不全。
ピンが腎不全と診断された根拠は、以下の2点。

・多飲多尿の症状
・血液検査でBUN(尿素窒素)とCre(クレアチニン)が基準値を超えた



獣医さんから腎不全の対策として出されたのは、以下の3点。

・腎不全用の療養食に切り替える
 →低タンパクで腎臓の負担を減らす
・血圧を下げる薬を投薬する  
 →血流により腎臓に与える負担を減らす
・点滴(ごはんを食べなくなったらでよい)
 →透析の代わりで血液中の老廃物を希釈する



このうち、実践しているのは療養食。

療養食としては、ヒルズのk/d缶詰を選択。
獣医さんによると、おいしくなくて食べない犬が多いらしい。
よかった、食いしん坊なピンで。


これからも薬や点滴に頼らなくてすむようにしたい。
できることはやる!と思って試しているもの。

・サプリメント
 - フィッシュオイル(EPA, DHA, タウリン, ビタミンE)
 - マジカルパウダー(季節の果物の種の中身の粉, 消化酵素, 水溶性カルシウム)
 - 栄養スープの素(昆布・かつお節・いわし・無臭ニンニク)
・水素水(活性酸素を還元・消去し、細胞の酸化・損傷から守る)
・光触媒型 空気清浄機 エアラクア


あとは、知ってはいたけれども、気にしないでいたこと。
ぶどう、塩分の取り過ぎ。

・体重1kgあたり、生ぶどう20g前後、干ぶどう3g前後で腎不全になる可能性がある
・塩分の取りすぎは腎臓に負担をかける



対策の効果は出ているようだ。
多飲多尿の症状は治まっているようにみえる。
昨日、歯石取りのために行った血液検査の結果も改善。

BUNとCreの値が下がり、基準値に収まっていた。

検査結果をみていたら、他にも腎不全で上昇する項目があった。
Na(ナトリウム)とK(カリウム)。

前回はどちらも基準値内で高値だったが、Kのみ低下。

失われた腎臓の機能が回復することはないそうだ。
療養食に切り替えたことで腎臓の負担が減り、
機能している範囲で処理ができている。

と考えるのが妥当なところなんだろうなぁ。
もしかして、もしかして、腎不全という診断が間違い!?
と思いたいところだけれども。。。


検査項目基準値今回(1/4)2011/12/27
尿素窒素7 - 27mg/dL1339
クレアチニン0.5 - 1.8mg/dL1.42.6
ナトリウム144 - 160mmol/L159160
カリウム3.5 - 5.8mmol/L3.85.2
C反応性蛋白 1.0mg/dL以下1.67.4



引き続き、がんばろうね、ピンちゃん♪

2012-01-04(Wed)

歯石取り

今日はピンの歯石取り。



歯石や歯周病は、いろんな病気の原因となるらしい。
腎臓疾患の一因となることがある、という記述もみかけた。


ピンには気になる症状がてんこ盛り。
獣医さんにきいても、わからないことばかりだけれども、
できることから改善して行こう、ということで、
本日の歯石取り。







術前の血液検査の結果はほぼ正常だったので、
予定通り実施。



そして、指定された時間にピンをお迎えに行ったら、
様子がおかしい。


ぴーぴー、ひんひん、ぴーぴー、ひんひん。


今まで、何度か歯石取りをしたことがあるけれども、
こんな反応をしたことはない。


うちに帰ってもずっと、ひんひんひんひん。。。


ごはんはがっつり食べたけれどもね。







明日はいつものピンにもどってね。

2012-01-01(Sun)

謹賀新年 2012

あけましておめでとうございます。

ステキな1年が訪れますように。


 IMG_3499.jpg


カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード