--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-31(Tue)

ドライブ&散歩

昨日の黄色い粉雪事件の後、ピン&バナ連れて、ドライブ&お散歩。

まずはパフェママを車でH湖沿いの美術館へ送るため、片道1時間近くのドライブ。

美術館は反対車線側にあり、駐車場の位置がわからなかったので、一旦、道沿いのホテルのPに入ったら、さっさと車を降りて、信号待ちするパフェママ。

しょうがないなぁ。美術館に車を止めるのは諦めて、交差点の信号待ちをするパフェママの背後に回ってどちらの方向からでようか考えていたら、何故か、目の前を左折した車に手をふるパフェママ。知らないおぢさんが会釈しながら通り過ぎた。

後ろを振り返り、私の車に気づいたパフェママが戻ってきた。手に持っていたピンバナのお散歩バックを後部座席に置き、お土産の信玄餅の入った袋を持ちかえて、何も言わずに、また、信号待ち。

というおもしろいことがあったりしたけれども、観光地で無料Pがないので、湖畔散歩は諦めて、そのまま市街地まで戻ることに。



向かった先は、お城の公園。



DSCF3195.jpg
バナ、首が太すぎる。。。



桜の見頃は数日後かな


平日だし、桜はまだだし、空いていると思っていたら、大はずれ。駐車場は一杯で待ち行列。公園の中はベビーカー軍団や年寄りで一杯。

公園でお昼を食べようと思っていたけど、断念。犬連れだとね、いろんな障害があるから。

どたばた足音荒く、わざと注目を引くように近くを通るお子様。通り過ぎるまで気づかなかったのに、犬、こわぃ~と大声を出し、ピン&バナは無反応でどんどん離れていくのに、更に大声で泣き喚くお子様。服を着ているピン&バナに向かって、裸だねぇ、パンツはいてないという下品なご老人。などなど。

犬好きぶる人達も結構難関。今回は、毛が抜けなくて楽でいいわねーと断定し、自分ちの犬がヘルニアになり、小型犬はあまり歩かせない方がよいのだと新説を唱える初老のご婦人。

マスクで顔を覆い、あれこれ思うお散歩タイムでした

スポンサーサイト
2009-03-30(Mon)

黄色い粉雪

出かける前に少し時間があったので、
パフェママとスーパーに行った、ほんの20分ほどの間のできごと。


うちに帰ると、黄色い粉雪がぁ









被害にあったのは信玄餅。



完全に空になったケースが6個。

ビニールから出して、さぁ食べようという状態のものが1個。

黒蜜は1個だけキャップが外されて、2/3くらいになっていた。



パフェママがお土産の入った袋をテーブルに置いたらしい。

それを引きずり下ろして、その中から信玄餅を取り出し、

外装を食いちぎり、すき間からひとつずつ取り出し、

ビニールの個別包装を食いちぎってげっとぉ~

という行程だったと思われる。



反省ポーズのピンの口元に動かぬ証拠。

DSCF3178.jpg


バナの口元には痕跡がない。果たして共犯か否か。

DSCF3179.jpg


バナのお腹のつちのこ具合をみてみた。うーん、、、

最近、常時ころころなので、判断が難しい




時間がないのに、掃除して洗濯して、大慌て。

まぁね、留守中にお餅を喉に詰まらせなくてよかったけど。

2009-03-15(Sun)

元・瀕死の子猫

部屋の片付けで出て来た何枚かのZIPディスク、ピンが子犬の頃の画像を保存した記憶があるような、ないような。きっとあると信じて、USB接続のZIPドライブを購入してみた。

出てきました、子犬ピンと子猫パフェ。

手持ちの画像ソフトではiPhotoしか読み出せないフォーマットだったので、まずは、枚数の少ないパフェ画像を整理して、カメラのキタムラのプリントサービスに出してみた。出来上がりが楽しみ。

☆☆☆


ある小雨の降る日、今は亡きパフェパパが公園のトイレで2匹の猫の姉妹を見つけて、動物病院に連れて行きました。姉妹の名前は動物病院の先生が決めました。ちょうど、マンゴーパフェを食べたので、マンゴーとパフェに。


パフェパパが猫嫌いなので、うちでは引き取れないからどうしましょうと話していたところ、たまたま居合わせた、保護団体のサークルマムさんで引き取って、里親募集して頂けることになりました。


ところが、あまりの可愛さに、猫嫌いだったはずのパフェパパの許可がでて、パフェ猫はパフェ家のこになりました。すでに里親希望者がいたらしいですけど。(^.^)







パフェ家にパフェがやってきました。可愛い子猫がやってきた♪という喜びでなく、大丈夫だろうか、という心配で始まりました。小さくて、がりがりで、生気がない状態、嘔吐下痢が治まらず、すぐに動物病院に入院になりました。



20000620.jpg



2、3日の入院で嘔吐下痢が治まり、元気を取り戻しました。実は、みんな、ダメなんじゃないかと思っていたんです。一時預かりのボランティアさんのところにいたマンゴーは、パフェより1日後に病院に入院したけれども、助かりませんでした。そんなぎりぎりのところだったんです。







再び、パフェ家にやってきたパフェは、耳がぴんと立ち、1週間前とは別猫のよう。



そして、今の大きく育ち過ぎたパフェとも別猫のよう。。。



DSCF3124.jpg



いえ、健康が一番です。


2009-03-12(Thu)

セカンドオピニオン

よくパフェママから「バナはおしっ○が近い」と言われるのだけれども、
昨日は「7回もした」と言われた。
あまりに何度もいうので、だんだん、心配になってきた。

そういえば、バナはお腹を触られるのを嫌がる。
突然、キャンっと叫び、片足をあげて股を確認するのを見かける。
血液検査でALTの数値が高い。

お腹付近に何らかの問題があり、
それが原因ですべての症状が起きているような気がしてきた。

心配になると、いてもたってもいられなくなる派。
よし、早く帰宅して病院に行こう!と思った。
が、こういうときに限って、いつもの動物病院の休診日。

これは、いよいよ、セカンドオピニオン開拓だっ!
ってことで、犬仲間からきいた評判のよい病院に行ってみた。

待合室はそんなに混んでなかったけれども、
ひとりずつ時間がかかっているようで、待ち時間1時間以上。

やっと順番が回ってきて、簡単な体のチェックと
症状の質疑応答、これまでの血液検査の結果をみてもらって、
結論は、これが悪いというものは見つからなかった。

"可能性"を丁寧に説明してもらって、
まずは、水を飲む量を調べ、採尿に成功したら検尿することに。

気になっているワクチン接種のことなどもきいて、
(体の負担を考えてワクチン接種をやめたいと思っているので)
試しに、ホメオパシーのレメディでワクチンの
副作用が出ないようにしているという話をしたら、
できれば、アレルギ-が出ないようにする注射と合わせて
ワクチンを打ってほしいと言われた。

まぁ、想定通りではある。一般的な獣医の対応って感じ。

カウンセリング時間30分くらいだっただろうか。
初診料2100円。まぁまぁかな。

2009-03-09(Mon)

サイモントン療法

行ってきました。
「サイモントン療法forペットセミナー in 東京」

午前の部は須崎獣医師による難病克服のお話。
午後の部は川畑氏によるサイモントン療法とはどんなものかというお話。


体は食べたもので作られる
心は体に大きな影響を与える

対処療法で治療しても病は繰り返す
原因を取り除き、希望をもてば病は治る

って感じかなー。

サイモントン療法は興味深い。

2009-03-01(Sun)

おから干しいもパン

ひまひま会のために犬デザート作り。
みんな大好きなおからと干しいもとパンのコラボォ~

■ホームベーカリーで作る「おから干しいもパン」

2009030114300000.jpg

材料 [1斤分] 強力粉 230g, おからパウダー(きな粉状)50g, はちみつ大さじ1, スキムミルク 大2, グレープシードオイル 20g, 水160cc, ドライイースト 小1 干しいも適量 ※大または小はホームベーカリー付属スプーン、いつものようにテキートーレシピ

作り方 (1)干しいもを適当な大きさに切り、くっつかないように小麦粉をまぶす。(2)生地を作る。ホームベーカリーに材料をセットして生地作りコースのスイッチオン! (レーズンナッツ投入機能を利用して干しいも投入。ない場合は大きめに切って最初に投入。ホームベーカリーがない場合はてこねでこねこね、一次発酵まで) (3)生地ができたらパンケースから取り出して10分程度ベンチタイム。その後、好きな大きさに分割。今回は半分を15gに分けてプチ丸パン、残りは(面倒になったので)4等分して長細く。(4)2次発酵。オーブンの発酵コース40℃で30分前後。終わったら取り出してクープナイフで切れ目を入れる。(5)190℃のオーブンで20分ほど焼く。


☆☆☆


ひまひまなパフェ家の日曜の午後、
ティガ&大ちゃんが遊びにきてくれた。
人間用のおいしいデザート持参で

人間様がデザートを楽しんだ後、犬達もデザートターイム。

予想通りの大好評♪

DSCF3097.jpg

イチバン、積極的だったのは、
ピン、ではなく、大ちゃんでした~♪

大ちゃん、最初のうちは人間に引き気味だったのに、
「おやつ、ある?」って自分から近づくように。
おやつってすばらしい。

頭脳派なのはティガさん。
テーブルの上のペットショップの広告にみんなが注目した瞬間、
ティガさんはテーブルの上にいて、長いパンをぱくっ。

まだまだ、人間の精進が足りないようですな


賑やかで楽しいひととき。みんな、ありがとぉ

2009-03-01(Sun)

犯犬

「2階の部屋に黒いものがあったよ」と言われた。


ピン&バナのトイレの場所の関係で、
1階のパフェママ部屋で寝ているので
2階のマイルームはいまだに荷物の山。


しかも、段ボール箱をあけて、中身を出して、
散乱させた状態で数週間



黒いものって、黒いモノって、、、、









トイレを失敗するのはバナ?




DSCF3066.jpg




でもね、うん状がピンぽい。



ふと、ペーパーバックの中をのぞいてみた。



うごかぬ証拠、発見。



DSCF3093.jpg




こういうことをするのはピンです。



DSCF3089.jpg




ゴミ箱のような部屋だから
トイレしてもよいと思われたかなー。
早く片付けしなくちゃ。

2009-03-01(Sun)

お店・病院・団体 リンク

★犬服雑貨ショップ★










★アロママッサージ★





★ ご協力のお願い ★





2009-03-01(Sun)

犬リンク

★ 家族 ★




★ 親戚 ★





 










★ 友達 ★


































★ ミニピン愛好会 ★


カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。