--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-03-31(Thu)

だ~れだ?




続きを読む

スポンサーサイト
2005-03-29(Tue)

不審者

夜の散歩に出た。まず、上を見上げて室外機置き場に鳩が止まっていないかチェック。そして、視線を下げて気がついた。目の前にパトカーがいて、道の反対側にある駐車場の通路に移動して止まった。

あ”。もしかして、、、捜されているのは私? (((^^;

毎夜、うちに帰ると真っ先に室外機置き場に鳩がいないか懐中電灯をつけて確認して、ひさしの上、室外機の影に鳩を見つけると、スプレー作戦、バケツで水作戦で追い払うという日々が続いている。特に懐中電灯で照らしているとき、これって人がみたら不審者(侵入者)だと勘違いされそうーと思っていた。マンションを出入りするとき、必ず、上を見上げて室外機置き場を確認しているけど、これも怪しいと思われるかもしれない。

散歩から戻るとパトカーはいなくなっていた。悪いことをしているわけではないけど、気になるなー。
2005-03-26(Sat)

容疑犬つちのこ

夕方、パフェ保育園でのこと。小腹が空いたパフェねねが「もう、いなり寿司はないの?」と聞いた。パフェままは「え?私が帰ってきたときは何もなかったよ」と答えた。

ん? ;¬¬)

ピンを捕獲してひっくり返すと案の定、つちのこ。(-"-;

     
この写真を撮った時点で事件後8時間以上経過しているのに、このお腹。

こうして、犯行後5時間くらい経ってから事件が発覚した。この日、ゆるめの水玉ジャージを着ていてたので、だれもピンのつちのこ腹に気がついていなかったのだ。いなり寿司4個と卵焼き3切れがお腹におさまったと思われる。

続きを読む

2005-03-26(Sat)

嘔吐の原因

コタツで寝ている姿がかわぃ~と思って写真を撮ろうと思ったら気付かれた。そして、、、

「がぉー!」


こわっ。

今朝のこと。バナに初めて"鶏レバー心臓付"をあげてみた。オートミール粥と野菜類、無塩にぼしを数本、オリーブオイルをかけてまぜまぜ。いつものようにがつがつ完食して、その後は座椅子でくつろぐ私の膝に入り込んで「撫ぜろ」タイム。寒くもないのにがたがた震えていたけど、よくあることだと思っていたら、うぐっうぐっ、、、うぉぇ。私の腕に思い切り嘔吐。食べたばかりのものをそのまま戻した。元気はあるようだけど、鶏レバーが合わなかったのか、どうしちゃったんだろう。。。

着替えをして嘔吐物を片付けたあと、いつものように鳩威嚇のために北の部屋に行くピンについていったら異物を発見した。それはほつれたカーペットの糸の塊だった。バナは生後3ヶ月の頃からリビングのドアのところやキッチン前のカーペットの継ぎ目のところを掘り堀りして、カーペットをほつれさせた。粗相しまくりのカーペットなので、そのうちフローリングに変える予定だしぃと思って放置していたが、それを食べてしまったようだ。(--;

ニオイを嗅いで確認したが嘔吐物。ピンは戻すなんてもったいないことはせずにお尻から出すので、たぶん、戻したのはバナ。これが胃の中にあったから朝ごはんを戻したのか? カーペットはなんとかしなくちゃ。早々にフローリング工事の手配を始めるべきかな。でも、フローリング工事には上下左右斜めとじぶんちと接する全てのうちに許可の印をもらわないといけないとか、いっぱい面倒なことがあるのよねぇ。いつになることか。。。
2005-03-25(Fri)

今日のぴん腹

20050325230904
抜糸後2日。赤みも腫れも引いてきた。よかった♪(^^)

傷は癒えたが、また心配事が。軟便ピンなのだ。何がイケナイ?野菜?ヤギミルク?もしやエビオス? 良いと言われているものばかりなんだけどぉ。(-_-;
2005-03-23(Wed)

おやつ - 無塩無糖パン

ピン&バナが大好きなパン。無塩パンはお店で見かけないからこういうものこそ手作りしなくちゃ。(ナショナル「うちのパン屋さん」SD-BT5とオーブン、0.5斤用パンケース×2個使用)

■ホームベーカリーで作る「無塩パン」

材料 [1斤分] 強力粉 230g, 全粒粉 50g, スキムミルク 大2, アーモンドオイル 45cc, 全卵 1個, 水 卵と合わせて210cc, ドライイースト 小1
作り方 (1)ドライイースト以外の材料をパンケースに、ドライイーストをイーストケースにセットして、生地作りコースを選んでスタート (2)生地ができたらパンケースから取り出して4つに分割し、丸めて10分のベンチタイムを取る (3)めんぼうで四角く伸ばして3つ折りにする。それをくるくると丸めて最後を止めて、0.5斤用のパンケースに2つずつ入れる (4)オーブンの発酵コースでパンケースからパン生地の頭が見えるくらいになるまで発酵。30分くらい? (5) オーブン180℃で30分ほど焼く

続きを読む

2005-03-23(Wed)

術後11日目-抜糸

夕方まで待たないで、すぐにでも病院に行った方がいいのではないか?という気持ちを抑え、ピンに再びさらし姿になってもらって会社に向かった。今回のさらしはカラー。前回のようにテープではないので、すぐに下の方にずれちゃうし、さらしというよりパンツみたい。(^^ゞ

夕方、うちに戻ってきくると、歓迎の舞もそこそこに、ピンはすぐに北の部屋に走った。こちらを見て誘うので、一緒に行って鳩追い払い作業を行った。椅子、テーブルと飛び乗ったり飛び降りたり、廊下を走ったりと、鳩効果でうちの中でもよく動き、元気溌剌のピンなのに、なんで赤く腫れちゃったのかなー。

今日は女医さんが出てきてピンの手術跡を診た。腫れは大したことはなく、他のところより糸がきつめだから腫れているのでしょう。もう、くっついているので、抜糸しましょうと言われた。あれこれ妄想して心配していたのに、あっさり。暴れるピンを先生とスタッフと私で押さえて抜糸した。抜糸後、体重を量っておしまい。ちなみに4.15キロ。少しずつ、増量傾向にあるようだ。注意しなくちゃ。

抜糸だけでお会計はないと言われたので、「ありがとうございましたぁ~」と言いながら帰ろうとしていたら、院長先生が受付に現れた。院長先生もピンの様子を聞いて、お腹を確認した。そして「でかけられましたか?」と聞かれた。術後1週間で遠くであるミニピンの集まりに参加しても大丈夫かを確認したんだけど、フツーは大事を取ってそんなタイミングで出かけたりしないから、覚えられてしまったんだろうか。みんなで体操服着て出かけましたーと言おうかと思ったけど、ますます、変わりものだと思われてはいけないのでやめておいた。(^^;

何はともあれ、問題がなくてよかった。あとは赤みがひくのを待つだけだ。ほっ。抜糸後も元気一杯のピン。ちわママから頂いたぶたみみをすごい顔して食べていた。


2005-03-22(Tue)

食材 - たまご

お勧め食材の「たまご」。

たまごはビタミンA(レチノール)・ビタミンB2・ビタミンB12が豊富。そして、生であれば動物性タンパク質の中で一番消化がよく、週1回程度、固体に合った適量の"生卵"をあげるとよいそうだ。

が、同時に"生の卵白はあげてはイケナイ"という記述をよくみかける。何故そのように言われているのか、ちょこっと調べてみた。

(注) あくまでも私が調べた範囲ですので、参考程度にお読みください。m(__)m

続きを読む

2005-03-22(Tue)

術後10日目

ピンのお腹の傷が気になる。会社を休む、もしくは、早く帰ってきて動物病院につれていくべきか悩んだ。いつもなら会社を休んじゃうけど、2月頃から不調続きで、ここ1ヶ月で6日も会社を休み、仕事も溜まっている。明日は午後から本社工場で集会があって仕事にならないし。。。そうだ!集会の後、職場のある田舎工場には戻らず、そのまま帰宅して病院に行けばよいのだ。集会は夕方4時までの予定だし。ということで、そのまま会社に行った。

帰宅してピンのお腹を確認したら、昨日より腫れが大きくなっていた。犬友さんからきいた「ぽこっ」という感じではないので、糸に反応して「しょう液」が溜まっているのではないような気がする。舐めて化膿しているんだろうか。昼間のことはわからないけど、一緒にいるときにお腹を舐めている様子はない。でもでも、腫れているのは確かだ。どうしちゃったんだろう?

お祭りの寄付金と交換にもらった手ぬぐいが目についたので、それをさらしのように巻いておくことにした。舐めていたり、手術跡が擦れて腫れてしまったのなら、これで少しは防げるかも。手術後、お迎えに行ったときから元気一杯で順調だと思っていたのに、油断してはいけないってことね。T_T



2005-03-21(Mon)

術後9日目

快晴。今日はミニピンの日、晴れ犬ミニピンパワーか。

お散歩日和だったけど、いろいろと雑用があり、ピン&バナはちょこっとパフェ保育園の庭で遊んだだけで1日を終わってしまった。昨日、1日中、おでかけだったから、のんびり日向ぼっこして過ごすのも悪くないかな?

 


昨日、ピンのさらしは完全に粘着力をなくしてしまい、オフ会の会場で外してしまった。術後9日目だし、もう、舐めても大丈夫かなーと思ってそのまま。ピンが縁台の上でごろんと横になってお腹を出していたので、お腹を記念撮影しようと思って携帯のカメラを構えると、さっとお腹が見えないように体制を変えた。手術跡を撮られるのはイヤっ!と思っているんだろうか。乙女心?

嫌がるピンをひっくり返してお腹の傷を確認した。心配している割に確認がおろそかで、昨日、さらしを取ったのに見てなかった。今日、確認したら、赤みが気になっていた下から2針目のところが、少し腫れていた。他のところはなんとも無い。糸に反応しているとしたら1針だけではないのかな?元々、さらしから出ている部分だから舐めてしまったとか?

うーん、病院に行くべきかと迷ったけど、今日は祝日だから、診療時間は終わっている。様子をみることにした。明日には治まっているといいんだけど。
2005-03-20(Sun)

ミニピンの日イヴ★オフ会

何年前だろう?ミニピン愛好会のMLに「321はミ・ニ・ピンと読める。3月21日をミニピンの日にしよう」というメールが流れた。それから、3月21日には各地でオフ会が開かれるようになった。去年は三重県で行われたオフ会に参加して、生後49日で巣立っていったモモちゃんと久々の再会をした。そして、今年もオフ会でモモちゃんに会ってきた。


今年のオフ会は1日早い3月20日、場所は西春日井郡西春町にあるドッグカフェ。ちわ&ぷっちちゃんもお誘いして、賑やかにいつものおでかけメンバー、3ピン2チワ4ヒトで参加して、とぉっても楽しい1日を過ごすことができた。オフ会を企画して頂いたモモちゃんママのパパに感謝!

続きを読む

2005-03-18(Fri)

破壊行動

久々の破壊行動である。うちに帰ったら、リビングに放置してあった布団乾燥機の空き箱が食いちぎられ、中に入っていた発泡スチロールの白い破片が散らばっていた。そして、赤ちゃんベッドとしても使っていた楕円形ベッドがひっくり返っていた。

箱を食いちぎったのはバナに違いない。ベッドはピンも引っ張って暴れることがあるけど、やっぱりバナかな。長時間お留守番のストレス発散か。まぁ、これくらいならよしかな。発泡スチロールを食べてなければね。(^^;

よしと出来ないのは、ところ構わずのバナのおしっ○の方だ。あまりにも日常茶飯事で日記にも書いてないけど、靴下を1日3足使うことも珍しくない。

粗相したところをトイレシートで吸い取って、目印にトイレシートをそのまま置いておくことがある。そうすると、その上で更にしてあるので、トイレシートの上でするってことはわかっていて、でも、トイレのない部屋だからカーペットの上でしちゃうのかなぁ?トイレコーナーを各部屋に作ればその上でするのかも。あ、でも、リビングにはトイレコーナーあるけど、ダイニングテーブル周辺でするのは何故だ?と考えていた。

先日、粗相の上においたトイレシートでピンがおしっ○しているのを目撃した。なんだ、シートの上でしてるのはピンだったのか。バナはカーペットの上はイケナイということをわかってないんだなぁ。

今、思うと、ピンのトイレトレーニングは楽チンだった。最初は新聞紙を裂いたものを用意して、それをトイレシートの上に置くようにして、だんだん、新聞紙の量を減らしていった。バナはいきなりトイレシートだったけど、足の裏の感触が違う新聞紙の上から始めたほうがよかったのかなぁ?今更、だけど。これから暖かくなるとぷーんとニオイが立ち込めそうで怖い。
2005-03-17(Thu)

ピン腹

ピン、術後5日目のお腹はこんな様子。



昨日の日記にも書いたけど、腫れはないけど赤い。昨日まで傷口を見たことがなかったのに、気になりだすととっても気になる。赤くてよいのかなー。

ゴクピンのさらしは傷口にガーゼ(?)をあてた上にテーピングしたもの。テープを剥がすときには毛が一杯抜けてピンが暴れそうだなーと思っていたけど、日々、テープがめくれてきて、テープの粘着力が残っているのは背中の一部のみ。明日あたりはその部分もはがれて意味のない白いベルトになっているかも。5日経っていれば、傷口をなめてしまっても大丈夫なのかな? 新しいさらしを用意すべきか。
2005-03-16(Wed)

食材 - だいこん

最近、マイブームの素材、「だいこん」。

だいこんの葉は栄養満点!ときいて、葉だけをいぬごはんに使っていた。水につけておくと新しい葉が出てくるし、なかなかよい。最近、犬友さんからきいてにんじんの葉も育てている。にんじんの葉はまだあげたことはないけど。(^.^)

特に理由もなく、だいこんの白い部分はいぬごはんには使ってなかったけど、少し前に「だいこんは歯磨き効果がある」ときいて、頻繁に利用するようになった。今のところ、3月の最優秀素材賞の最有力候補だ。

←こちらの写真はミニだいこん。これなら葉っぱが一杯あって使いきりできる量で、更にgood♪

続きを読む

2005-03-16(Wed)

術後の経過

ピン、術後4日目、もちろん今日も絶好調。さらしは少しずつめくれて幅が狭くなりつつある。いつまでもつかな。

手術が無事に済んで退院すれば、肥満以外は心配することはないと思っていたんだけど、そうではないようだ。摘出後の縫合は表面だけでなく体の中も行っていて、体の中の縫合に使う糸は時間が経つと自然に体内に吸収される素材だと説明を受けた。この糸に反応して「しょう液」というものが溜まってしまうことがあるそうだ。この症状が投薬でよくならない場合は、もう一度、お腹を開けることもあるとか。*_*

そのことを犬友さんの日記で知り、急に心配になった。ピンのさらし、退院の日に病院で巻いてもらったので、自分の目でピンの傷口をみていなかった。ピンを仰向けにしてさらしをちょっとあげて、2針分だけ縫い目を確認した。赤くなっているけど、腫れてはいない。これなら大丈夫かな。

犬友さんちのワンコちゃんも薬で早く症状が治まりますように。(-人-)
2005-03-15(Tue)

おやつ - おさつクッキー☆米粉版

小麦アレルギーのこでも食べられる、上新粉(うるち米の粉)を使ったおさつクッキーだよ。

■おさつクッキー☆米粉版
gohan050313.jpg材料 さつまいも 上新粉(さつまいもの15~20%の重さ)
作り方 (1)さつまいもの皮をむいて水にさらしたあと、レンジでチンして裏ごしする。(2)裏ごししたさつまいもに上新粉を混ぜてクッキー生地を作る。さつまいものホクホク度で上新粉の量が変わるので、様子を見ながら少しずつ混ぜる。(3)クッキー生地を厚さ2mm程度にのばして適当な大きさに切る、または、型抜きする。(4)オーブンでかりっとするまで焼く。

続きを読む

2005-03-15(Tue)

毒物

ピン、術後3日目、絶好調である。今日も元気に北の部屋に通い、机の上に飛び乗っては鳩の監視に励んでいる。今まではせいぜい速歩だったのが駆歩っぽい(←乗馬の歩様)。狩猟犬の本能が騒ぐのかなぁと思っていたが、それだけじゃないようだ。

今朝、北の部屋にチェックに行くと、室外機置き場に3羽くらいの鳩がとまろうとしていたが、ピンと私の登場で外階段の塀の上に移動した。室外機置き場の床を確認しようと窓を開けたら、ピンがすばやく転落防止の柵の間から横向きに顔を出して、ぱくっ。ぼりぼりぼりっ。

え"?、、、 ぎゃっ、鳩糞を食べてしまったぁー!)@o@(

食い意地ピンク、鳩糞も狙っていたのか。(-"-; そんなもの食べて傷が化膿したらどうするんだ。おバカ。こんなことが起こると予期できない私もおバカか。
2005-03-14(Mon)

チタンパワー

犬友さんの日記や掲示板でファイテンの"RAKUWAネック"が話題になっていた。チタンを溶かし混んだ特殊な繊維で作られていてチタンパワーが足によいらしい。今は手術をして元気一杯になったけど、足の痛みに苦しんだ経験のあるピンク族のおこさまにプレゼントしようと思って、ついでにピン&バナの分も注文した。

犬猫用のリードやカラーもあったけど可愛くないので、人間用の RAKUWAネックを買って三つ編で長さ調整。この三つ編がなかなか可愛い。軽いほうがよいと思って一番短いキッズ用のを買ったら三つ編みがあんまりできなかった。もうひとつ長いのにすればよかったかも。

幸いなことにピン&バナは足には問題がない。このチタンパワーは何に効くんだろう。ピンのお腹が丈夫になるとか、バナのトイレが完璧になったらいいけど、チタンパワーはそういうものじゃないかな。(^^ゞ かなりハイパーになるという話も聞く。避妊手術の影響で肥満が心配なピン、チタンパワーで元気溌剌動きまわるようになってくれたら太らなくてよいかも。バナは今まで通りでね。

p050314_2.jpg


ピン&バナは昼間十分にチタンパワーを充電したので、帰宅後、夜のお散歩にでかけた。また、寒さが戻ってきた感じだし、術後2日目のピンだけど、イヤイヤせずに歩いてくれた。チタン効果が出ているのかな? 

そして、最後は今日も鳩ネタ、、、

続きを読む

2005-03-14(Mon)

献立 - スチームドサーモン野菜和え

今日の朝ごはんメニューはこちら。デザート付きだよ。

■スチームドサーモン野菜和え (バナごはん)

材料 無塩サーモン半切れ ブロッコリー、にんじん、だいこん、それぞれ適量(テキトウ)、EXオリーブオイル小さじ1程度
作り方 冷蔵庫に保存していた茹でたブロッコリーと、1口大に切ったサーモンをレンジで加熱する。加熱したらブロッコリーは細かく切る。にんじんをおろしてりんご酢であえる。だいこんはさいころ状にちいさく切る。すべての材料を混ぜる。



■ドッグフード野菜トッピング (ピンごはん)

材料 ユカヌバ・カスタム にんじん、だいこん、それぞれ適量(テキトウ)、お湯適量
作り方 ドライフードにお湯をかけてふやかす。バナごはんで用意したおろしにんじんのりんご酢あえとサイコロだいこんをトッピングする。



■ヨーグルトいちご添え

材料 無糖ヨーグルト大さじ1~3程度 いちご適量
作り方 いちごを小さめに切ってヨーグルトに乗せるだけ。






続きを読む

2005-03-13(Sun)

ゴクピン

さらしを巻いたヤク○風のピンが1泊2日の避妊手術入院から帰ってきた。この画像を見た犬友さんから「極道のピンシャー」略して「ゴクピン」の名前を頂き、ひとり受ける私であった。

p050313.jpg

さらしは傷口をなめて糸を取ったりしないように巻いてある。エリザベスカラーとの選択だったけど、動きやすいだろうとさらしを選んだ。今日から散歩OK、激しい運動でなければ走ったりしても大丈夫でしょうと言われた。麻酔が切れて10分後には歩いているそうだし、手術した日の夕方からごはんをあげるそうで、犬ってすごい。。。

病院にお迎えにいき、お会計を待っているとき、先生がきて「思ったよりじたばたしませんでしたね」と言った。1泊2日したのに、私が迎えにきてもそれほどじたばたして喜ばなかったと言われたと思ったが、後でパフェままと話していたら、それは、病院にいる間、じたばたせずにいい子にしていたということだといわれた。なるほど。(^^; そういえば、スタッフから病院の小さな庭で遊んだり、夜はゲージで大人しく寝たときいた。うーん、やればできるピンクさんだ。

お迎えにいって1時間足らずでうちに戻った。お迎えに行っている間、バナはひとりでお留守番だった。もしかしたら、初☆ひとりでお留守番!だったかも。私がでかけようとしても、羽毛布団の上で丸くなって動く気配がなく、手がかからなかった。

うちに戻るまでずっと動かなかったりして、、、と思いながら、リビングのドアをあけたけど、バナはちゃんと歓迎に現れた。そして、まず、私でなくピンにまとわりついた。しっぽぷりぷり、くんくんとニオイを嗅いでピンにう”ぅぅっと怒られていた。それから私のところにきて、いつものようにジャンプジャンプの歓迎の舞。ふーん、バナは私よりピンなのねぇ。よく覚えておくよ。φ(▼-▼)

なにはともあれ元気なピンの様子にほっと一安心である。お迎えにいったとき、ちょうど、朝ごはんの途中だったそうなので、半分くらいのごはんをあげると、いつものようにガツガツ完食。お腹の縫い目がなければ術後とは思えない元気さ。ごはんが終わると、早速、北の部屋に行き、椅子を踏み台にして机の上に飛び乗り鳩退治に意欲を見せていた。それなら私も頑張らなくては。


続きを読む

2005-03-12(Sat)

大掃除

ピンの手術が無事に終わるまで、今日は時間が経つのがゆっくりかなーと思っていたが、病院に出発する前は慌しいくらいだった。

朝からピンは私を北の部屋に誘い、鳩撃退に意欲を燃やしていた。ピンと私が窓のところに行くと、鳩達はベランダがよくみえる外階段の塀の上に移動した。窓を開けて室外機置き場をのぞきこむと、子鳩が柵の隙間から体を乗り出していた。外階段の塀の上をよく見ると他の鳩より小振りな鳩が1羽混ざっている。おぉ、そうか、今日は巣立ちの日なんだ。ピン&バナが飛び出さないように両腕で押さえながらが観察。かなりもったいをつけた後、やぁっと飛び立った。他の鳩も一緒になってどこかに飛んでいった。やった。(^^)v

続きを読む

2005-03-12(Sat)

ピン、手術の日

今日はピンの避妊手術の日である。このところ、ピンがますます可愛くて、これは別れが訪れるマエブレかもっ!などと妄想を膨らませていたが、ほんとに、とうとう、いよいよ今日だ。

p050312.jpg


手術は12時から15時の間に行い、事前の検査などがあるので11時までに来て下さいと言われていた。当日の朝ごはんは抜き。バナだけにごはんというのも何なので、ピン&バナとも朝食抜き。

ピンを病院に連れて行く間、バナひとりでお留守番させるのも心配だったので、ピン&バナを連れてパフェ保育園に行き、一緒にお散歩してからバナをパフェ保育園に預けて病院に向かった。病院では、まず、術前の血液検査。結果が出るまで診察室で待ち状態。結果が出る前に院長先生が診察室にきて椅子に座った。しばし沈黙。居心地の悪さを感じて何か聞かなくちゃと思い、もう思い出せないくらいどうでもよい質問をしてみたが、そうこうしているうちに血液検査の結果が届いた。異常なし。「では、手術をすることにしましょう」と院長先生。

ここで改めて「何か質問はありますか?」と聞かれ、気になっていたことが口からぽろっ。「麻酔がきれたあと、痛くないんですか?」 避妊手術はそれほど痛くない手術に分類されるそうだ。どんなものが痛い手術か説明してくれたけど忘れた。(^^; で、一旦、診察室を出た先生が戻ってきて、ピンに注射をした。痛み止めの注射で24時間くらいはもつそうだ。注射をしたのは私が質問したからで、普通はしなさそうな気配だった。注射の痛みと術後の痛み、きっと術後の痛みの方がイヤだよね。(^^;

ではお預かりしますと言われたけど、あれ? 歯石取りの話が出ない。先週、相談にしたときに歯石取りもお願いしたんだけどなぁ。避妊手術だけで心配なのに歯石取りはやらなくてもよいかもという気分だったけど、一応、「あの、歯石取りもお願いしたいんですけど」と言ってみた。第一は避妊手術で、それが無事終わって大丈夫だったら歯石取りもしましょうということになった。

避妊手術にかかる時間はメスを入れてからは30-40分程度だが、お腹の毛を剃ったり消毒したりという事前の準備に時間がかかるそうで1時間程度。歯石取りについては、先週、話を聞いたときに「、、、歯石の取り残しがあった場合、普通はないんですけどね、、、取り残しがないようにしますが、そういう作業をしていると、つい、熱中して時間を忘れるってことありますよね。30-40分でタイマーをかけるなどして長くならないようにしますが云々、、、」と言われた。きっと、きれいに歯石取りをしてくれることだろう。

手術は1時ごろから始まるということなので、歯石取りを含めて3時ごろには終わっているはず。問題なく手術が終われば通常1泊するということなので、お迎えは明日の朝だ。私が心配そうな顔をしていたのか、それとも、そういうものなのか、手術が終わったら電話をしますか?と聞かれ、お願いすることにした。麻酔から覚めたときに私がいたら、一緒に帰ろうとしてじたばたしてよくないだろうから、とにかくうちで待っているしかない。

病院にピンを預けて、バナの待つパフェ保育園に行った。頼まれ物の買い物などをしてから、バナとうちに戻った。既に2時近く。それからお昼の支度をして食べ終わっても3時。そろそろ終わってると思うけど電話は来ない。何かあったのかも、なんてイヤな妄想をしてしまいそうになるが、それを押さえてなかなかやる気になれなかった書類書きをして時間を潰した。そろそろ4時近くになったころ、やっとやっと院長先生から電話がかかってきた。「無事、手術が終わりました。元気にしてますよ」 お礼と明日の朝一でお迎えに行きますと言って電話を切った。元気にしてるって、どうしてるんだろう?ちょっと疑問を感じたが、何にしてもよかった♪よかった♪

バナはピンがいなくてどう思っているんだろう? 夜、バナだけを連れてお散歩にいったら、リードの引きが軽くて楽だった。ニオイ嗅ぎはほとんどせず、たったかたったかひたすら先に進んだので、いつものコースもあっという間。くんくん言ったりピンを捜す様子は見られないけど、やっぱり、ピンがいなくてお散歩がイマイチなのかな。
2005-03-10(Thu)

シャワシャワの刑

昨日、一昨日と寝続けて微熱程度になったので、今日から出社だ。朝、出社前にぴんのシャンプーをした。手術前の身支度、ではない。ピンは洗濯物部屋でゆるゆるうんをして、それを踏んだのだ。そして、ご丁寧にその足で廊下からすべての部屋を走り回ってくれた。シャワシャワの刑。

p050310.jpg

いつも散らかっている洗濯物部屋だけど、月曜、高熱でふらふらしながらパジャマを捜したときに床に洋服をばら撒いてしまい、まさに足の踏み場もない状態になっていた。そう、そこでゆるゆるうんをしたのだ。お洗濯をする気力もないので、2枚の服がゴミ箱行きとなった。これも鳩の怨念か。

続きを読む

2005-03-07(Mon)

戦いの始まり

午後になってぞくぞくずきずきと寒気がし始め、耐え切れず帰宅した。熱をはかってみると38℃を超えていた。まだ、夕方5時を過ぎたところだったけど、ふらふらしながらできるだけ暖かそうなパジャマを選んでベッド倒れこんだ。インフルエンザが治りきってなくて再発したのか、別の型のインフルエンザにかかったのか、それとも、もしかして、鳩の怨念かー!?

(鳩好きな方はここから先はご遠慮ください)


続きを読む

2005-03-06(Sun)

黄色い粉

動物病院で肛門膿しぼりをしてもらってすっきりしたところで、ちわ&ぷちちゃん達がお散歩している芝生公園にむかった。曇っているせいか、お昼時だからか、人が少なかったので、ピンもバナもノーリードにしてみた。バナはいつものように、散歩中の犬や凧揚げ中の人に向かって吠え吠え爆走モードだったけど、合流するまでのろのろ歩いていたピンもノーリードにしたらたったったっと走った。囲いのないところでのノーリードは気持ちがよいのかなぁ。ただ、問題は呼び戻し。知らん顔してゴーイングマイウェイ。そろそろ帰ろうと思って名前を呼んでも更に離れていく始末。が、食い意地ピン、ポケットに入れてきたチーズ入り無塩パンで捕獲成功。食い意地がはっているって、いいことだ。(^^)v

散歩のあとはドッグカフェに移動してランチ。しばくして、お隣の席にMダックス2匹をつれた親子4人がきて一気に賑やかになった。お隣のお姉ちゃんとお兄ちゃんがピン&バナにおやつをくれるというので、必死になってピン&バナに芸を披露させ、ほめられていい気分。なんて単純。(^^ゞ ちわちゃんもMダックスもみんなで一発芸大会になって楽しかった。ぷっちちゃんは、、、椅子の下のこになっていた。また、それはそれでかわゆい。

すっかり長居をしてお開きとなり、私はピン&バナをつれて、セール中の製菓材料のお店に向かった。必要なものはないんだけど何か買いたいと物色。あれこれ買い物カゴに入れてレジ待ち行列に並んでいたら、駐車場係りのおじさんが店内に入ってきて、お店の人になにかいうと、すぐに出て行った。もしや。イヤな予感が的中した。しばらくして、お店の人が「XX-XXのお車の方いらっしゃいますか?」と。「はい、私です」というと「車のハザートがつきっぱなしです」 やっぱり。ピン&バナが車の前を通る人をみて前足をバンバンしながら吠えまくり、ハザートのスイッチを押したのだ。もう1回押して元に戻してくれればいいのに。車を逆向きに止めればよかった。はぁ。

うちに戻る前に郵便局に寄った。車を離れたのは5分くらいだったのに、車に戻ると、ぎゃ。やられたー。助手席に黄色い粉がぁぁぁ。製菓材料のお店で買ったものを助手席の足元において郵便局に行ってしまったのだ。粉系のものばかりだし、短時間だし、大丈夫だろうと思ったのが間違いだった。被害にあったのはコーンミール。とうもろこしのニオイでもしたんだろうか。一番、買わなくても良いものだったので、いいんだけどね。今日、2度目のはぁである。

p050306_2.jpg

そして、うちに帰って、極めつけの「はぁ」があった。ピン&バナのことではないし、長くなったので、明日の日記かな。
2005-03-06(Sun)

ミニピンTシャツと避妊手術と肛門膿

ワンパラのミニピンイラストTシャツに D.O.G のデニムリード&カラー、春の運動会シーズンといった感じでよいわ~とぴん&ばにゃの服装に自己満足しつつ、久々に動物病院にいった。今日の担当は院長先生。ぴん&ばにゃの服やリード&カラーを褒めてくれる女医さんでなくてちょっと残念と思っていたら、意外や意外、院長先生が反応した。触診しながら「ミニピンのイラストですねぇ」とか「こういうものがあるんですねぇ」と。そのうち「"Miniature Pinscher"と書いてあるじゃないですか。マニアですね」 え"。私はマニアじゃないぞ、たぶん。このTシャツを見たミニピン仲間はみんな欲しがるし、同じ病院を利用している、ちわ&ぷちちゃんもチワワTシャツを持っている(私だけじゃないぞ)と主張してみた。今度、病院にいったとき、ちわ&ぷちちゃんがマニアを見る目で見られたら、すみません。(^^;

p050306_1.jpg

続きを読む

2005-03-05(Sat)

梅園

赤い軍団で梅園にお散歩にでかけた。軍団メンバーはピン&ばにゃ&みかん、ちわ&ぷっちちゃんといつものメンバー。揃ったところを写真におさめたかったけど、無理だった。唯一、全員が見える写真はみごとにピンボケ。

p050305.jpg


梅の花のピークは終わったのか、それともお天気が怪しい気配になってきたからか、それほど人がいなかったのでよかった。だって、この赤い軍団、特に犬連れの人をみつけると吠えまくるのだ。あ、でも、ちわちゃんはおとなしい。お散歩拒否や食い意地度など、ピンと似ているけど、この吠えないということろが違うんだよねぇ。見習え>ピンク。

最後に剪定した梅の枝をもらって得した気分。起伏のある梅園の中を歩いて、ヒトもいい運動になった。ピン&ばにゃも楽しめたかな。



2005-03-04(Fri)

犯人はだれだ?

さて、寝ようと寝室に足を踏み入れて、ふっとイヤな予感がした。でも、下ろし始めた足を止めることができず、、、びちゃ。ぎゃ。また、おしっ○を踏んでしまった。*_*

あ"ぁーーーという私の声でばにゃはリビングのソファに非難し、ピンはベッドの上に飛び乗って普通にしていた。続けて踏んでしまうなんて、私が間抜けすぎる?おばかばーにゃがトイレを覚えられないのは、学習能力のない飼い主に似たからかもねぇ。(^^;

でも、ほんとにばにゃかな?ピンの可能性だってあるのだ。ブログのコメントにフォルテくんがトイレを失敗するケースが書いてあった。それを読んで、そういえばと思ったのだ。ピンもトイレじゃないところですることがある。長時間お留守番させたときや、トイレシートが汚れているときなど。

ここ数日、ピンは軟便。昨日も今日もうちに帰ったときにトイレシートに小切れうんが散らばっていた。昨日の水溜りは2ヶ所あったから、ピンとばにゃがそれぞれしたという可能性もある。

うん○の方はどちらがしたものかだいたいわかるけど、おしっ○は難しい。リトマス試験紙のようなもので、赤くなったらピン、青くなったらばにゃとわかればよいのに。

p050304.jpg

2005-03-03(Thu)

踏んじゃった

夜中12時を回って3月3日、お雛祭りだー♪と浮かれ気分で寝室に入った。電気をつけようと手を伸ばし、あっ、リビングにおいてある目覚ましを掛け忘れたと、方向転換をしようと思ったら、ぎゃっ。にゅるっと片手をあげたまま滑って転びそうになった。足元に冷たい感触、急いで電気をつけてみると、やられたぁー。思い切り黄色い水溜りを踏んでしまった。しかも、水溜りは2ヶ所もあった。犯人は、きっと、ばにゃ小僧。(>_<)

浮かれ気分は一瞬で吹き飛んで、いきなり不機嫌モード。「あ”ぁーっ!あ”ぁーっっっ!!」と大きな声を出すと、ばにゃはリビングのソファに避難した。ピンはなーに?という表情。私がばにゃの粗相をみつけると、ささっとひっくり返るのはピン、ばにゃは全くわかっていない様子なんだけど、今日はいつもと違う反応。

  

トイレコーナーじゃないところでトイレをしたことを怒っていると伝わるといいんだけど、どうかなぁ。トイレ失敗が悩みのタネのばにゃ、最近、トイレコーナーでする姿をみるようになったし、時間が経てばできるようになるんだぁ♪なんて思っていたけど、大間違いだった。やっぱり、おばかばーにゃだ。(-"-;
2005-03-02(Wed)

朝の散歩

今朝も寒いなーと思いながら散歩にでた。2月の中旬ごろは結構暖かくなっていたのに、インフルエンザでダウンしている間に世の中は冬に戻ったみたい。それでも、少しずつ、暖かくなっているようだ。ピンがお散歩でイヤイヤしなくなったし、ご近所のダルメシアンが庭に出ているから。冬の寒い間、顔をみなかったので何かあったのかなーと心配していたんだけど、寒いときはうちの中で過ごしているようだ。

今朝の散歩でこのご近所のダルメシアンに大接近。ピン&バナはジャンプジャンプ、柵の隙間から出している足に当たったかも。ダルメシアンは鼻に皺を寄せてウォンッウォンッと威嚇してきた。飼い主さんが見たらイヤな顔されちゃうかな。(^^; でも、できれば、仲良くなってこのダルメシアンを触ってみたい。

ティガままがダルメシアン好きで(正確にはホルスタイン柄が好きなんだけど)、「ミニピンサイズのダルメシアンがほしい!」と言っていたけど、そんなダルメシアンがいたら私もほしい~。もしくは、ダルメシアンがいても十分な広い庭付きの豪邸に住めるようになりたい。どっちも無理かなぁ。


p050302.jpg


カレンダー
02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。