--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-08-15(Tue)

お花

インスタ更新しました。


なおさん、ありがとうございます♪
スポンサーサイト
2017-06-14(Wed)

インスタ

インスタ始めました。


たまにバナも登場してます。




2016-12-02(Fri)

ぴんちゃん、ありがとう

今日はぴんのお誕生日。

でも、10/25にぴんの時計が止まった。

永遠の16歳。

そして、10/26に白い煙になって空に帰った。



最後のお別れのときに出てきた言葉は、

ぴんちゃん、ありがとう

だった。

ほんとに、ほんとに、ありがとう。



ばなの分離不安がますます酷くなったようだ。

パフェも撫でろと主張が激しくなった。

みんな寂しいのかな。

2016-10-03(Mon)

16歳と10ヶ月と1日

ぴんの月誕生日を祝おうと決めたのに、

昨日はすっかり忘れてたぁ。

昨日のお昼から、ごはんを食べなくなり、

余裕がなかったのかな。



水曜日ごろからお腹の調子が悪くなった。

土曜日の午前中に病院に行った時には

お会計待ち中に下痢しちゃって、

受け付けのお姉さんにお世話かけてしまった。

下痢止めの薬を飲んでお昼ごはんを抜いた。

夕方まで下痢する様子がなかったので、

いつもの半分のごはんをあげたら少し残した。

翌朝も同じだった。




そのあとのお昼以降、食べない。

一口パクッとしたが、ボロボロ落ちてきて

その後は、食べる素ぶりも見せなくなった。

流動食も試したけど、飲もうとしない。

食べなくなって1日半。

病院に行ったときに3キロになってたから

今はもっと減っていると思う。




食い意地ぴんちゃんだったので、

強制的に食べさせる方法とは縁がなく、

ただただ、食べようよと声をかけるだけ。



全然、関係ないけれども、

ふときづくと、同じような寝姿してる親子。






2016-09-27(Tue)

良いことと良くないこと

痙攣を繰り返して歩けなくなって3週間。







前足をじたばたして少し前進するようになった。


今朝、じたばたしてると思ったら、、、







お座りの体勢まで起き上がれた!


このあとは上手くいかなかったけれども、


少しでも動けるようになるといいな。





そして、よくないことは痙攣の再発。



9/5に痙攣が頻発してから毎日点滴に通った。

1週間ほどで痙攣が治まったと判断して
点滴を1日起きにして2週間。

9/23の夜、2週間ちょっとぶりに痙攣。

9/24の夕方に点滴にいった。

毎日、自宅で点滴した方がよいのかも?
という話をしたら、私が針を刺すことになった。
おとなしかったので、無事に点滴完了!

9/25の7時、17時と痙攣が続いたので、
20時頃に久々に自宅点滴を決行。
針に鈍感になったのか暴れなくてよかった。
点滴したけれども、22時に痙攣発生。

日付かわって9/26の3時、16時頃と痙攣。
22時頃に自宅点滴したけど、22時半頃に痙攣。


9/27の夜も自宅点滴決行。
今日は痙攣はしていないように見える。



前回、点滴すると痙攣が治ったことから
原因は腎不全による尿素窒素の高濃度化と推測。


今回、1日おきに点滴しても痙攣したので
腎不全が進行しているのか、脳腫瘍か、
原因はわかりません、に変わった。


とりあえず、点滴は毎日頑張る。












カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

minipink

  • ピンク

  • 1999年12月2日生まれ

  • ばなな
  • IMG_1076.jpg
    2003年7月20日生まれ

  • パフェ
  • parfait.jpg
    2000年3月3日生まれ

  • Author:minipink

  • 永遠の25歳


参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
励みになります
1日1回クリックしてね♪

保護活動リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2 blog
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。